ライスビギン

本当のスキンケアは約1か月分と記載されていたら1か月で使い切る

最近のライスビギンはオールインワン エマルジョン No.11 単品とプログレス ナイトクリーム No11 とのセットでの販売されています。

オールインワンエマルジョンNo11は約2か月分とあるので顔の大きさなどを考えて約2カ月になっているので普通サイズのお顔の大きさで2カ月ってことで小さい場合は2月半などで、顔の大きな人は1カ月半などで使い切るのがライスビギンだけじゃなくすべての化粧品メーカーの希望するところです。

本当のスキンケア

どのメーカーでも記載されている機関で使い切ると1番効果が出やすいように配合されています。

ライスビギンも例外ではなくオールインワンエマルジョンNo11は約2カ月で使い切るのがライスパワーが十分に活用されることになります。それをケチって3か月持ったとか4か月持ったって喜んでいる人はライスビギンを使う意味がないんです。

2カ月に1回の割合で使い切るのがベストで1番効果だ出て来る使い方なんです。

申し込みフォームから定期コースの間隔が選べますが、1カ月・1カ月半・2カ月・2カ月半など4か月まで選べるようになっています。

これは全く化粧品が無い状態で注文してくる人はいないのでそれで今までの化粧品も使い切ってほしくて定期コースも色々選択できるようになっているんです。

約2か月分と記載なら2か月で使い切る

公式サイトに書かれている約2か月分と記載されていたらその期間で使い切る量で使ってほしい。

約2か月分と記載されているのに、ケチって約3カ月持たせるなどは効果が半減どころじゃなく返ってこのスキンケア商品を使わない方がいい場合もあることを知ってください。

どんなシャンプーや化粧水や美容液など決められたサイクルで使い切ることで、美肌を維持できるように作られています。自分で「1か月の所を2か月持たせたわ!」って喜んでいたら、そのメーカーのスキンケア用などを使ってる意味がなくなるんです。

各メーカーは顔の大きさなども踏まえて約1か月分と表記されていたら、その期間で使い切るのが適量で、その適量を使わないと効果は半減どころではなく逆に使わない方が良くなる場合もあります。

2カ月で使い切ってのオールインワン

ライスビギン オールインワンエマルジョン No.11は約2か月分の量で作られている容器なので2カ月で使い切るのが本当の正しいスキンケアの方法です。

ライスビギン オールインワンエマルジョン No.11は2プッシュ~3プッシュほどして顔をマッサージするように肌に浸透するよう塗ります。

多すぎて顔につけすぎだな~って思っても顔全体になじませるようによく伸びるライスビギンを更に良く伸ばしてマッサージするように刷り込みます。

その前の洗顔が1番大切ですが、その後は毛穴にバリアを貼るように塗るのが基本です。

プログレス ナイトクリーム No11

オールインワンエマルジョンNo11とプログレスナイトクリームNo11と2つセットで配送されますが、ナイトクリームですから夜だけしか使わない人は2つ同時にしか発送できないので3回目にナイトクリームだけ1回お休みだとか電話などで断る必要があります。

最初からオールインワンエマルジョンNo11は2カ月の定期コースで、ナイトクリームだけ3か月に1回など選べないんです。期間を見計らって自分で調節して電話でお休みを入れてもらうしかないんです。

別にナイトクリームだからって夜しか使えないって事じゃなく、朝にオールインワンエマルジョンNo11を付けた後にナイトクリームをつけてもいいんです。

つけすぎはよくないですがつけるのをセーブして使うのは使ってる意味がないんです。

高価なライスビギンを使う意味がないんです。

ライスビギン オールインワンエマルジョンNO11で十分な方はこちらからどうぞ!

わたし
最後まで読んでいただきありがとうございます

-ライスビギン

© 2022 ライスビギンはオールインワン