ライスビギン

洗顔石鹸もライスビギンのトリートメントソープが敏感肌にもいい

色々な洗顔石鹸が出ていますが、美容液にライスビギンのオールインワンエマルジョンNO.11を使うのであれば洗顔石鹸もライスビギンから出ているトリートメントソープが敏感肌にも優しい洗い心地。

毛穴の奥まで洗い流したらライスビギンのオールインワンエマルジョンNO.11でバリアを貼るように顔全体を乾燥から守りましょう。

洗顔石鹸もライスビギン

洗顔石鹸もライスビギンから出ているトリートメントソープがいい。

発売当初は売り切れるほどの人気ぶりだったんです。

初回は泡だて器も付いてきます。

物凄い泡立ちでこのきめの細かい泡が肌の毛穴の入り込んで汚れを吸着得させて取り除くのです。

石鹸もライスビギンで素晴らしいのですが、せっかくライスビギンのトリートメントソープを使うのでしたら濯ぎの洗顔以上に丁寧にする必要があります。

お風呂に入っっているときは全身濡れてもいいので濯ぎは完ぺきでしょうが、中々洗面台で濯ぎを完璧にするのは難しいと思います。

何処の洗顔石鹸も濯ぎが大事

別にライスビギンのトリートメントソープを使わなくても濯ぎが大事なのは同じなんです。

泡切れが悪いといつまでも濯ぎが終わらない感じがしますが、ライスビギンのトリートメントソープは泡切れがいいので濯ぎがされているのがわかります。

石鹸での荒いが10のうち3なら7割が濯ぎという風に3対7の割合で洗顔してください。

ライスビギンのトリートメントソープも約2か月分の量ですが使い始めは量の調節は難しいと思いますが、できるだけ約2か月分と書かれていたら2カ月で使い切るのがいい事なんです。

オールインワンで保湿維持

洗顔後にライスビギンオールインワンエマルジョンNO.11を顔全体に3プッシュなじませたら完璧なバリア機能で夜はぐっすりで麻もスッキリです。

ライスビギンオールインワンエマルジョンNO.11を長く使われていると自然と水分維持機能って肌が覚えて来るように作られているんです。

乾燥しているなって思ってもライスビギンオールインワンエマルジョンNO.11を使い続けると肌が勝手に水分を維持できる肌質へと変えてくれるのがライスパワーなんです。

テクスチャーは乳液みたいな感じですがオールインワンなので8つの成分が含まれています。

化粧水単品の透明な感じとは違います。

スキンケアはライスビギン

洗顔石鹸もその後のスキンケアもライスビギンで完璧な木スキンケアライフです。

他にもライスパワーの化粧品が出ていますが、約2か月分と考えると、他のメーカーはお高いです。

このライスビギンのオールインワンエマルジョンNO.11とトリートメントソープのセットなら、朝晩たっぷり使って約2か月分で通常価格11,550円が定期コース初回限定で2,970円で購入できます。

オールインワンエマルジョンNO.11と同様に定期コースに縛りはないので2カ月で解約することができます。

初回だけ使っても効果は表れないでしょう。

使い続けて初めて水分維持機能がある実感がわいてきてわかるんです。自分の肌質が変わったことに気づかれるんです。

詳しくは公式サイトへ

ライスビギン スキンケアセット

 

わたし
最後まで読んでいただきありがとうございます

-ライスビギン

© 2022 ライスビギンはオールインワン