ライスビギン

女性はひび割れなど痛い乾燥肌!水分保持能をライスパワーが改善

2019年7月9日

男性は保湿が保たれ水分保持能があり乾燥肌は無い。

しかし女性は男性の半分しか水分保持能がない為、保湿が保たれず乾燥肌になってしまう。

男性は洗顔だけなのに、女性だけが化粧するのはそんな意味もあるんです。

綺麗な肌イコール乾燥から肌を守っているのです。

女性はカサカサの痛い乾燥肌

女性の肌は保湿が保たれていないので乾燥により肌がカサカサになりひどくなるとひび割れを起こして痛みを感じる。

素肌が乾燥しているのにファンデーションを塗っても若干の保湿しかされないのでひび割れの原因になることがある。

冬場の乾燥する時期は乾燥から免れることはできない。

顔中に化粧水やらクリームなど保湿を与えてやらないと乾燥肌に悩むことになる。

ライスパワーが改善

ライスパワーNO.11は国が認めた初めての水分保持能が改善される成分なんです。

女性が保湿が足りていないのは、肌に水分を保持する力が足りていないからなんです。

このライスパワーNO.11には、水分保持能が改善されるよう保湿が保たれるように国から認められています。

ライスパワーNO.11の含まれる化粧品

ライスパワーNO.11は国が水分保持能が改善されるような成分であることが認められています。

  • ライスフォース
  • 米肌
  • ライスビギン

この3点にしか含まれていない成分なんです。

女性が絶対に使う化粧水だけで5,000円以上するのがライスフォースと米肌です。

6,000円するかもしれません。

その他に美容液だのクリームなど揃えると簡単に10,000円は超えてしまいます。

唯一オールインワンで安いのがライスビギンです。

ライスパワーNO.11のライスビギン

テクスチャーは乳液っぽい感じでクリームみたいに固くはないです。

ライスビギンだけで冬場の乾燥する季節も乗り越えられるんです。

ライスビギンだけを使っているときは感じませんでしたが、しろ彩化粧水を使いだしたらやはり肌につけた感じが化粧水とは全く別物です。

わたし

やっぱり化粧水だわ~

ライスビギンだけを使っているときは何らわかりませんでした。

水分保持能をライスパワーが改善

わたしは乾燥肌よりも敏感肌に悩まされてきました。

ドラッグストアーで買ってきた有名化粧品メーカーの化粧水を使っても赤い発疹に悩まされてきました。

赤い発疹が出ないのがヘチマコロンやアロエ化粧水でした。

名の知れた有名メーカーは全滅でした。

そこで知ったのがライスビギンです。

ライスってお米だし米のとぎ汁で顔洗ってる人もいるぐらいだし良い物だろーって思っていました。

実際に使ってみても赤い発疹は出ないし、つけ心地も良い感じです。

ライスビギンの水分保持能

今は先にしろ彩をつけていますが、しろ彩も敏感肌用ですが、ライスビギンが水分保持能を改善してくれたことで赤い発疹が出ないと思ってます。

発疹が出なくなったのもライスビギンを使ってからです。

しろ彩も良い化粧水ですが、赤い発疹が出ないのは、しろ彩のおかげでもあるかもしれません。

でもライスビギンとのめぐり逢いがなかったらどんな顔だったんだろー!

化粧もしないで会社など外には出かけられないしー!

ライスパワーでも安い

ライスパワーの入った化粧品でも圧倒的にお安いのがライスビギンです。

8つの成分が入ったオールインワン!

定期コースの初回が約2ヶ月分で1,980円の送料無料です。2か月分でですよー!

1ヶ月約990円です。

たった990円で乾燥肌から逃れられるんです。

貴女も体感してみて!


 

わたし
最後まで読んでいただきありがとうございます

-ライスビギン

Copyright© ライスビギンはオールインワン , 2020 All Rights Reserved.